キュウリ 摘芯。 キュウリの整枝方法について教えて | 調べる | タキイ種苗株式会社

こまめな整枝・誘引がカギになるキュウリ|特集|読みもの|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

このように「節成り」タイプは短期的な栽培でその特性を発揮します。

7

キュウリの省力仕立て

理由は病気に強く連作もでき生育がすごく良いです。 その一つは「つる下げ栽培」で、キュウリの施設栽培が始まった当初 1960年代前半 は、単価の高い早期により多くの出荷をすることで収益性が高かったことや、低温期に用いた品種の着果生態的特性が、主枝 親づる 着果性が高く、側枝の発生しにくい品種であったことから、密植にして 現在の3倍位 早期収量を高めるこの栽培方法が行われていた。 そうすることで、切り口がすぐに乾くので病気になりにくくなります。

15

地這いキュウリの摘芯

このため、安定した収穫を目指すならば生育が弱らないように定期的な追肥が必要です。 枝が込み合ったり葉が重なったりすると、病気が出やすく、収穫量も半減してしまいます。 作型によって、子づる以降の摘心のタイミングが少しずつ違ってくるので、 ぜひ参考にしてください。

19

こまめな整枝・誘引がカギになるキュウリ|特集|読みもの|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

ですので、7節目~できゅうりを実らせるようにします! わき芽つみは、手でもできますが、なるべく晴れた、日のでている午前中に行うようにします。 5〜6枚を残して摘芯する場合もあり、それぞれ。 1回目は株元に、2回目は畝の肩に施す、というように根の成長に合わせて追肥の場所を変えてやります。

13

きゅうりの育て方図解 脇芽摘芯や整枝方法とおすすめ支柱栽培

ここまで成長していれば、感染予防は気にするほどでもありません。 さてさて、ここから勢いが出てくるといいんですけど。 その後は、長さ20cm〜22cmくらいになったものから収穫します。

3

キュウリの整枝方法について教えて | 調べる | タキイ種苗株式会社

この際注意することは、あまり葉をとりすぎて"素っ裸"にならないようにすること。 。 ・中節位中心に育てる 家庭菜園など、少ない株数を栽培する場合、どの位置でも作業に問題はありません。

18

キュウリの摘心

子づる:下節位は1節で摘心、中節位は2節で摘心、上節位は1節で摘心 孫づる:下節位は1節~2節で摘心し収穫後につるを取り除く、 中節位と上節位は2節で摘心 ひ孫づる以降:低節位は取り除いているので摘心不要、 中節位と高節位は基本放任だが混んでいる部分は摘み取る ・ハウス抑制栽培 まだ暑さの残るうちから定植し、寒くなっても収獲を続ける作型です。 収穫が遅れて果実が肥大すると、養分を種に集めるため他の結実が悪くなります。

キュウリの栽培方法・育て方のコツ

そのため、親づるを早めに摘心して子づるを発生させ、 そこに実をつけさせるのが一般的です。

1

キュウリの整枝方法について教えて | 調べる | タキイ種苗株式会社

摘心により、子蔓・孫蔓の成長が促されます。 きゅうりの剪定 摘心・摘葉 まとめ きゅうりの摘心や摘葉についてまとめました。