ヘビー レイン 犯人。 HEAVY RAIN

【ゲーム ネタバレ感想・考察】 HEAVY RAIN ~心の軋むとき

愛する息子と新たに見つけたパートナーとともに賑やかに家を探すイーサン。

2

PS3『ヘビーレイン』5周年。折り紙殺人鬼をめぐる傑作ミステリーの思い出(ネタバレなし)【周年連載】

非常に感情移入しやすく、まさにロールプレイングしている気持ちになる。 チャプター最後に到達し、薬を渡さずに部屋を出る。 キャラクターとの一体感が薄まると、キャラクターへの高い没入感が削がれてしまいます。

8

PS3『ヘビーレイン』5周年。折り紙殺人鬼をめぐる傑作ミステリーの思い出(ネタバレなし)【周年連載】

しかしマディソンは単にスクープ目当てでイーサンに近づいた訳ではなく、イーサンが息子を必死で救おうとしている姿に心打たれたのだと言う。

3

エンディング一覧

イーサンは、その司令をクリアーする度に傷だらけになっていたというわけです。 綺麗な結末へたどり着くのが難しいタイプ があるかと思いますが、『ヘビーレイン 心が軋むとき』は、 綺麗な結末へたどり着くのが難しいタイプのゲームだと感じました。 雨の日に、2人の子供が工事現場で遊んでいたところ、一人の子供が足を滑らせて、溝に落ちてしまった。

16

PS3『ヘビーレイン』5周年。折り紙殺人鬼をめぐる傑作ミステリーの思い出(ネタバレなし)【周年連載】

3度のフリーズを経験• 各キャラ毎に存在し、各々生存しているか否かやショーンが生きているか否かで変わったりする。

15

「HEAVY RAIN」クリア後感想(ネタバレあり)

ってつく状態だったんです。 スコットはタイプライターの事を調べるため、ローレンと共に知り合いのマンフレッドの店を訪れる。 呆然とするイーサンがふと自分の右手を見ると、そこには折り紙で折られた仔犬が握りしめられていた。