オリックス バファローズ。 オリックス・バファローズ関連のニュース

オリックス・バファローズ 年度別成績 (1936

近鉄はエースの阿波野秀幸が開幕から6連勝や、いてまえ打線の復調もあり、7月から8月にかけて2度の4連勝などで8月に一時首位に立つが、9月に入ると連敗を重ねて9月25日の時点で3位に後退していた。 期待してもらえれば。

13

大阪近鉄バファローズ

。 (1997)• シーズン最多敗戦 103(1961年)• 前半戦からの蓄積疲労などの影響で、後半戦へ入った直後に一時調子を落とした ものの、20日の誕生日を10日後に控えた8月10日の対ロッテ戦(京セラドーム)で、シーズン26個目のホールドを記録。 梶本隆夫が24勝、米田哲也が21勝と が共に防御率1点台の成績を残すが4位に終わる。

12

オリックスバファローズ・来季組閣続報 <バファローズ最新ニュース>

して記事の信頼性向上にご協力ください。

2

オリックス・バファローズ 2020年度 選手一覧

応援よろしくお願いします。

2005年のオリックス・バファローズ

対戦成績は上位のロッテやソフトバンクに相性が悪く、西武に11勝9敗と勝ち越すのがやっとだった。 1試合最多安打 26(2003年8月18日・対日本ハム)• 阪急はこの年のナイター試合で26戦21勝と「夜の勇者」のあだ名がつくほど強く、新加入のが14勝、がになるなど、8月から9月には首位に立つこともあり、9月2日には大映、阪急、南海の3チームがゲーム差無しのそれぞれ1厘差で並んでいたが、ここから南海が12連勝、逆に阪急は5連敗で優勝争いから後退し 、最終的に南海と4ゲーム差の2位で終わっている。

2005年のオリックス・バファローズ

スパイクはアシックス)がとして登場。

4

オリックス・バファローズ公式オンラインショップ

オープン戦では本来本拠地とする中日とのビジターゲームもあった。 50でのタイトルを獲得するも4勝9敗、具臺晟もリーグ2位の防御率2. 土井正博(1964、1967)• テレビ放送 [ ]• 歴代オーナー [ ]• 球団オーナーは小林公平からオリックス社長に交代し、球団社長(兼球団代表)にが就任した。 井箟は翌1990年から2000年まで球団代表を務めた。

17

オリックスバファローズ・来季組閣続報 <バファローズ最新ニュース>

長打力には乏しいものの単打や二塁打を重ねて得点をあげる攻撃に「」のあだ名がつく。 シーズン終了後の11月に開催されたで、へ本格デビュー。