2023 年 カレンダー。 西暦2023年(平成35年)のカレンダー

2023年

梅のみが熟するころに雨季に入ることから、この名前がつきました。

2023年

旧暦は、月の満ち欠けの周期が基準となっている暦です。 「旧暦の方が、現在の新暦よりも季節の変化に合っている」と考えている方がいるかもしれませんが、実際は逆で、太陽の動きをもとに作られている新暦の方が、季節の変化に一致しています。

縁起の良い日2023年!カレンダー&最強ランキング!開運日・吉日・天赦日・一粒万倍日・寅の日・巳の日・不成就日・結婚・入籍・引越し【令和5年】

。 112年• 没後30年。 「」も参照してください。

9

2023年

台風が多い時期。 保険料率の物価水準連動の期限。

14

2023年

(月日は一致)• ととの相互直通運転開始10周年。 新月の時が常に一日となります。

16

西暦2023年(平成35年)のカレンダー

MJD :59945 - 60309• そこで、季節の移り変わりを知るための基準として考え出されたのが二十四節気です。 10月• 4356年• 季節 名称 ふりがな 説明 時期 最高気温 春 立春 りっしゅん 寒さのピークですが、このころより気温が上がりはじめます。 月の満ち欠けのサイクルは約29. 6〜8人のも一緒に連れていくという。

1

2023年

2683年• 小暑~大暑の間が「暑中」です。

縁起の良い日2023年!カレンダー&最強ランキング!開運日・吉日・天赦日・一粒万倍日・寅の日・巳の日・不成就日・結婚・入籍・引越し【令和5年】

同じ曜日になる年 ある日付の曜日がこの年と同じになる年は上に列挙した年が全てではありません。 閏月になる年の割合は、19年に7回(約3年に1回)です。

12

旧暦カレンダー(2023年11月)

前広場を乗り入れのため整備予定。 の有効期限切れの始期。

19