絶縁 抵抗 測定。 絶縁抵抗計(メガテスター)を使った漏電チェック方法(漏電箇所特定)

【絶縁耐力試験と絶縁抵抗試験とは】目的と違いを解りやすく説明します

define ["jquery"],i :"undefined"! 下の写真の『BATTERY』と書かれた範囲に指針が入れば バッテリーチェックOKです。

絶縁抵抗試験と判定

ガス遮断器に使用されているSF6ガスも、空気より高い絶縁能力があるガスを充填し、その中で発生するアークの規模を抑制している。 下表は一例となりますが、竣工検査と定期検査でそれぞれ次のような絶縁抵抗を測定します。 三相すべての組み合わせを計測します。

7

絶縁抵抗測定の方法

大きな漏電が発生すると、漏電遮断器の動作につながるので、広範囲停電を伴うなど施設の運用に支障をきたす。

絶縁抵抗計(メガ)の使い方

絶縁抵抗の数値の規定としては、低圧の電路の場合、対地電圧150V以下で0. 配線にそれぞれアースとプローブをあてます。 空気を絶縁体としている状態でも、高電圧を印加すると、アークの発生による空中放電が発生する。

8

絶縁抵抗測定ガイド|お客様サポート|共立電気計器株式会社

保護回路が無い絶縁抵抗計では燃えることもある。 欠相している場合はまわりませんが、壊れているかどうかの判断はできません。

17

絶縁抵抗試験と判定

具体的な基準については後ほど解説します。