プロビデンス の 目。 プロビデンスの目とは

【ナチス問題】「欅坂46」はイルミナティの手先だった!? 過去のビデオに「プロビデンスの目」、数字「46」にも深い意味が! (2016年11月8日)

つまり、神にしろ、金融にしろ、絶対的な何か(点)を完全情報として祭り上げ その点に向かうラインを引くことで上下対立が生まれピラミッドを形成する流れ(三角)が 一ドル札の三角形の意味でもあるのだ。 。 その事実については、ロックフェラー氏自身が、次のようにコメントをしています。

4

プロビデンスの目の印章

元ライブドア・堀江氏、全資産没収より(この頁は削除されました) 日本銀行の個人筆頭株主がロスチャイルドであることは知られていない。 また、国際連合本部ビルの土地が、フリーメイソンのマスターであるロックフェラーによって資金提供されていることは有名な話です。 5)13段のピラミッド ピラミッドの段の数を数えると、13段になり、その上に目が描かれていることがわかります。

3

プロビデンスの目の古書

イルミナティの語源はイルミネーションilluminationと同じで、光輝く者という意味です。 裏面のピラミッドと、三角の中に書かれたプロビデンスの目は、「万物を見通す目」を表わしていると、されています。 右目である「ラーの目」が 松果体という人間が持っている器官を表しているのに対して、左目にある「プロビデンスの目」は、 万物を見通す神の目を表しているということですね。

10

なぜホルスの目は【ラーの目】が右目で【プロビデンスの目】が左目なのか意味をひも解いたぞ!

「ウアジェトの目」は、周期的に満ち欠けする月の象徴であることから、欠けた月が再び満ちるように、「失ったものを回復させる」「完全なるもの、修復されたもの」という意味がある。 ですから、世界にまたがるフリーメイソンの会員が、その大きな権力を用いて、近年の世界の歴史の流れを作ってきたことは明らかで否定しようの無い事実です。

18

なぜホルスの目は【ラーの目】が右目で【プロビデンスの目】が左目なのか意味をひも解いたぞ!

タトゥーやお守りなどホルスの目は町中に溢れている! フリーメイソンとイルミナティの関係 石工職人の集まりだったフリーメイソンは、どのようにしてオカルト的な宗教色の強い団体へ変わっていったのでしょうか?全ての経緯を追うことはできませんが、その原因の一つとして考えられる、イルミナティとの関係について、ここで把握しておきましょう。 フリーメイソン・イルミナティは悪魔崇拝者 ピラミッド、プロビデンスの目、ふくろう、オベリスク、逆十字、「13」の数字、バベルの塔、これらのシンボル・キーワードに共通する概念はただ一つ、古代エジプトや・バビロン(メソポタミア文明)に源流を持つ、悪魔主義的な偶像崇拝の流れです。 618」の比率が内包されているのです。

2

【ナチス問題】「欅坂46」はイルミナティの手先だった!? 過去のビデオに「プロビデンスの目」、数字「46」にも深い意味が! (2016年11月8日)

この計画のために欠かせないツールが金融であり 彼らが現在の中央銀行制度をはじめとする【茶番】を正当化し押し付けてきたのも すべては、この紙切れによって作られてきた記憶の牢獄マトリックスの中に僕らを閉じ込めておくためだった。

15

ホルスの目の意味とは?フリーメイソンとの関係や魔術的意味を解説!

つまり、 自力をつけて、他者を支配することがゴールなのです。

プロビデンスの目、ラーの目、ピラミッドの怖い話。

第一中間期と中王国時代に、「ウアジェトの目」(左目)と「ラーの目」(右目)を左右に合わせた両目が、ミイラを納めた(ミイラは体の左側を下にして納められることが多かった)柩の左側面に描かれたりした。