鹿児島 市立 病院。 垂水中央病院

鹿児島市立病院総合周産期母子医療センター センター長 新生児内科部長 茨 聡先生

移転後は通常のドクターカーとして使用している。

13

【耳鼻咽喉科】

(20年)に患者数の増加により鹿児島市立病院に改称したが、同年の鹿児島大空襲により病院が焼失し、の野元病院跡に移転したものの、の空襲により移転先も焼失した。 第2次試験: 面接試験:主として人物について、面接試験を行います。

垂水中央病院

いつ行っても多いです。 看護部の理念は「心のこもった安心・安全な質の高い看護を提供する」です。 当院の使命は、地域の方々に必要な医療を提供することです。

鹿児島市立病院総合周産期母子医療センター センター長 新生児内科部長 茨 聡先生

(昭和27年) - 鹿児島市立病院に産院及び鹿児島市立乳児院を併設。

4

【耳鼻咽喉科】

院内感染防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 乳腺外科• これを契機としてに新設された(ベッド数40床)。

1

坪内 博仁 先生(鹿児島県の消化器内科医)のプロフィール:鹿児島市立病院

妊婦定期検診の時からとても丁寧に説明してくださり、安心して出産できました。